ロゴ
HOME>イチオシ情報>笑顔ももっと素敵になる!歯並びが悪いなら矯正歯科で治療を開始

笑顔ももっと素敵になる!歯並びが悪いなら矯正歯科で治療を開始

歯科矯正

歯並びが悪くなる要因

日頃から歯磨きをサボってしまう事が多くて、虫歯のような黒い塊が歯にできてしまったら、歯並びが悪くなる前に虫歯を治療してください。虫歯を放置していると歯の根元まで菌の影響が及んで、歯茎が弱る事によって口内全体の歯並びが悪くなってしまいます。口元を強打して歯並びが悪くなってしまう事もありますが、衝撃が原因で歯並びが悪くなる時には、前歯だけが歪んでしまう事が多いです。しかし虫歯が原因で歯並びが悪くなると、前歯だけでなく奥歯まで歯並びが悪くなり、食べ物を噛むのも苦労する事になりかねません。歯並びの悪さがコンプレックスになる前に、虫歯を治療してから八重洲の矯正歯科まで足を運び、自分に合った治療法で歯並びを整えてください。

歯科矯正

矯正歯科で歯列を治した方がいい理由

まだ年齢が20代や30代などの若い人は、永久歯が生え揃っているように感じても、実際には奥歯が伸びている途中だという事も多いです。歯並びが悪化したまま奥歯が伸びてしまうと、奥歯が神経を圧迫して痛みを感じたり、歯並びが全体的に崩れたりする原因にもなります。歯医者で奥歯を抜いて対処しようと考えても、一度乱れてしまった歯並びは元通りにはなりませんから、八重洲の矯正歯科で歯列矯正を行ってください。これから更に奥歯が伸びる可能性なども考えながら、患者の口内の状態に合わせた、歯列矯正のやり方を提案してもらえます。専門家が口内の検査を丁寧に行ってから、治療方針を決めてくれるからこそ、八重洲の矯正歯科は頼りやすいと好評です。